最高ランク省エネルギー対策等級4対応の省エネルギー対策。

100年先も快適でありたい。だから「パワーホーム」は次世代省エネルギー基準にこだわります。

100年先も快適でありたい。だから「パワーホーム」は次世代省エネルギー基準にこだわります。

自主検査

計画換気を行う「ナイスの強い家」は、住宅性能表示制度の「空気環境」でも最高等級レベルの性能を有しています。 これは居室の内装の仕上げおよび換気といった措置のない天井裏の下地材に使用される特定建材からの人体に悪影響をおよぼすと 言われるホルムアルデヒドの発散量が極めて少ないことを示しています。

自主検査

お客様検査

フローリングをはじめとする内装建材や接着剤は、健康に配慮して建築基準法をクリアするものを使用し、 低ホルムアルデヒド化を進めています。建築基準法で規制を受ける規制対象建材以外でも、 積極的に低ホルムアルデヒドの商品を採用。人体に影響を及ぼすホルムアルデヒドの拡散を防ぎ、 壁紙も人体に有害な可塑剤を含まない非塩化ビニールのクロスやホルムアルデヒド吸着建材等も用意しています。 また床・壁・天井の基本内装構成材とシステムキッチン、建具、収納材なども、 JAS及びJIS規格でホルムアルデヒド発散量が少ないF☆☆☆☆を採用し、 健康に配慮した内装建材をすべてのアイテム(仕上げ材)で使用しています。

役所・確認検査機関

快適な暮らしを実現するためには、室内の健やかな空気環境が大切。 家全体の空気を常に新鮮に保つためには、常時換気のできるシステムが必要です。 居室内に新鮮な空気を取り入れ、トイレや廊下などで汚れた空気を外部に排出させるために、 それぞれに換気扇を設け、安定した換気を行うシステムを採用しています。 台所や浴室等空気がこもりやすい場所には、別途換気設備を設けています。

自主検査

住宅性能評価制度

天井と屋根の間に挟まれた小屋裏は、建物の湿気が比較的たまりやすい場所であり、居住性への影響だけでなく、 構造材にも影響を与えてしまうこともあります。そのため、小屋裏換気口を軒天の有効な位置に設け、 外部の空気を取り入れ建物内の湿気や熱気を排気します。天井裏等に使用している建材などには、 室内に影響ないようにF☆☆☆☆の部材を採用、快適な住環境を保ちます。

パワーホームは、住宅性能表示制度を利用し、登録住宅性能評価機関による「設計住宅性能評価書」を取得していますから、「建設住宅性能評価」の取得をご希望されるお客様にも対応できます。




最高ランク省エネルギー対策等級4対応の省エネルギー対策。

100年先も快適でありたい。だから「パワーホーム」は次世代省エネルギー基準にこだわります。

自主検査

今、自然エネルギーに対する関心が急速に高まりつつあります。そのなかでも、現在とくに注目されているのが、太陽光発電システムです。環境にも家計にも優しい家づくりに取り組んでいます。※フェニーチェホームでは2kWの太陽光発電システムを標準採用していますが、パワーホームではオプションでの対応となります。

自主検査

役所・確認検査機関

「ナイスの強い家」の一部分譲住宅では、雨水利用システムを採用しています。 雨水を貯めて庭のガーデニングや家庭菜園の水やりに利用したり洗車に利用したり。 節水しながら一戸建て住宅の生活をより豊かにしてくれます。

自主検査

住宅性能評価制度

断熱材に使用しているグラスウールは、原材料の約80%がリサイクルによって製品化されています。 可能な限り地球や資源に負担をかけない家づくりを目指しています。

パワーホームは、住宅性能表示制度を利用し、登録住宅性能評価機関による「設計住宅性能評価書」を取得していますから、「建設住宅性能評価」の取得をご希望されるお客様にも対応できます。