ナイス株式会社はおかげさまで70周年

ハマ・サキマガジンはナイスがお届けする地域応援情報メディアです。

海外の風を感じる絶品ケバブ!「川崎」駅徒歩10分「サンディアンケバブ」

2023.12.21

よく晴れた冬のある日、以前から訪れてみたかったお店へ思いきって行ってみました。
川崎駅から多摩川方面へ10分ほどのところにある、評判のチキンケバブ専門店です。

「チキンケバブ」はどんな料理?

「チキンケバブ」とは、どんな料理かご存じですか。
聞いたことはあるし、なんとなくは知っているけど、実際はどのようなものなのかな、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まず、「ケバブ」というのは、トルコを代表する料理で、肉や野菜などを焼いた料理の総称なのだそうです。
日本でも、大きな肉を回転させながら焼き、店先で切り分けて提供している専門店も見られるようになりました。
他にも、肉を串に刺して焼くもの、肉でなく魚を使ったものなど、さまざまな種類があるそうです。

お店にフライング到着

はやる気持ちを抑えつつ、お店へ急ぎました。
この日は快晴だったこともあり、まるで海外へ来たかのようでした。
高層のオフィスビルが多いエリアで、すっきりとした歩道に赤いベンチがよく映えます。
川辺が近いからか、空も広く、とにかくいい気持ちです。
楽しみにしすぎて、開店前にお店に到着してしまいました。

メニューを眺めながら、ウキウキ待ちます。
まずは、大きく分けて3種類から選べます。

パンとの組み合わせの「ケバブサンド」。
ごはんの上に盛られた「丼ぶり」。
ごはんとおかず、という食べ方ができる「お弁当」。
 
続いて、ソースを選びます。
「マイルド」「辛口」「激辛」「ガーリック」の4種類です。

どれも食べたくて、なかなか決められませんが、今回は、「ケバブサンド」と、「丼ぶり」に決めました。
せっかくなので、ソースも「マイルド」と、「辛口」をお願いしてみましょう。

そんなことを考えていると、いよいよ開店の時間です。
時間ピッタリにシャッターが開き、にこやかなお店の方々が、迎えてくださいました。

「こんにちはー」
と、店内に入ると、丁寧に注文を聞いてくださいます。
その後、お店の外で出来上がるのを待つのですが、さっそく他のお客様がお見えです。
ウキウキが止まらないまま、できたてのケバブを受け取り、家路を急ぎました。

待ってました!の「いただきます」

お腹もペコペコ、もう待ちきれません。
「ケバブサンド」を大きな口でガブリといただきます。

「最高です」
チキンの香ばしさがたまりません。
こちらは、ソースを「マイルド」にしたので、まろやかでクリーミー、とってもおいしいです。
パンにもこだわりがある、とのことで、納得のおいしさです。
野菜のシャキシャキとした食感、すべてがまとまって、あっという間に食べ終わっておりました。

味のまとまりが極上です

続いて、こちらも楽しみな「丼ぶり」です。

ソースを「辛口」にしたので、先ほどのサンドとはまた違う味わいです。
辛味の感じ方は、個人差があると思いますが、私にはしっかりとした辛さが感じられ、ちょうどいい刺激でした。

そして、ひと口目で驚いたのですが、コーンの甘さが際立って、言葉にできないおいしさです。
玉ねぎの甘さと食感も心地良く、ボリューム満点でありながら、最後まで大変おいしくいただくことができました。

「ごちそうさまでした。次はお弁当も食べてみたいなあ」
何度でも通いたくなる、そんなステキなお店です。

エリア情報

San Dian Kebab(サン ディアン ケバブ)

住所:神奈川県川崎市幸区幸町2-677 サニースポット1F 
アクセス:JR東海道線、JR京浜東北線、JR南武線「川崎」駅から徒歩約10分
電話:044-511-5408
営業時間:11:30~14:00/16:00~20:00頃(火曜日~金曜日)
     11:30~15:00頃(土曜日)
     ※お肉がなくなり次第終了
定休日:日曜日、月曜日、祝日
駐車場:なし



関連記事