ナイス株式会社はおかげさまで70周年

ハマ・サキマガジンはナイスがお届けする地域応援情報メディアです。

鶴見駅近くの「自衛隊神奈川地方協力本部横浜出張所」って知ってる?

2023.01.18

京浜東北線鶴見駅から徒歩8分の街中に「自衛隊神奈川地方協力本部横浜出張所(以下、自衛隊 横浜出張所)」はあります。

「自衛隊 」と聞くと緊急時などに活動する街のヒーロー的な役割をしてくれるイメージですよね。

今回は日常での活動の様子や鶴見地域との関わりなど、緊急時以外にどんなことをしているのかお話をうかがうことができました。

「自衛隊 横浜出張所」が参加されているイベントやフェスティバル情報などもお聞きしたので、車好きのお子さんなどもチェックしてみてくださいね。

「自衛隊 横浜出張所」の主な活動内容

「自衛隊 横浜出張所」では、主に自衛隊を知ってもらう活動と自衛隊に入隊したいと考える人向けの情報発信などをしています。

自治体などのつながりがある「自衛隊 横浜出張所」は災害時などに連絡係の役割を果たします。

そのために出張所が街中にあるそうです。

自衛隊を知ってもらうためのイベント活動やフェスティバルでのPR活動などもおこなっています。

入隊を考える方向けには、公式HPや公式ツイッターなどで情報発信や質問の受付などもしています。

鶴見地域で参加した自衛隊イベントのご紹介

鶴見区内でも意欲的にイベントやフェスティバルに参加されています。

入船公園でおこなわれる「つるみ臨海フェスティバル」や小野町通り共栄会周辺エリアでおこなわれた「weTREES TSURUMI フェスティバル」などにも参加されています。

・「weTREES TSURUMI フェスティバル」の記事はコチラ

「weTREES TSURUMI フェスティバル」ではパジェロの展示などがされていました。

子どもたちや撮影で人気があるのはパジェロやかっこよく写真映えするバイクなんだとか。

フェスティバルやイベントにもよりますが、炊事車も人気があるそうですよ。

滅多にみることができない自衛隊の炊事車は私も興味がそそられます。

(炊事車とは屋外で大量の調理をおこなうことができ、野外演習だけでなく災害派遣などにも使用される車です)

車やバイクの展示以外にも迷彩服を試着できるイベントもあるそうですよ。

防災フェアなどで警察署や消防署などと一緒に参加するイベントもあるのだとか。

子どもたちが喜ぶ制服や乗り物が勢揃いですよね。

フェスティバルやイベント情報は自衛隊神奈川地方協力本部公式ツイッター(@kanagawa_pco)から確認できますよ。

「自衛隊 横浜出張所」では鶴見区、神奈川区、港北区を担当しているそうです。

「自衛隊 横浜出張所」の地域とのつながりや役割

「自衛隊 横浜出張所」では鶴見地域とのつながりも多いのだとか。

新鶴見小学校では防災に関わるお話や、鶴見川で氾濫などが起きた時の自衛隊での役割などを、講師として横浜出張所所長兼横浜地区隊長の田中義剛さん(以下、横浜出張所所長田中さん)がお話したそうです。

小学校や中学、高校と職業講話としてもお話されることも多いのだとか。

今後も講義の予定がなども多くあると言います。

お話だけでなく自衛隊体験など、テントを立てて実際に体験できることもあるそうですよ。

自衛隊基地見学などの申し込みも学校や団体でできるそうです。

他にも、鶴見川クリーンキャンペーンなどにも参加されており、ゴミ拾い活動などもされています。

「自衛隊の活動や入隊に興味を持ってくれるとうれしい」と横浜出張所 所長田中さんはおっしゃっていました。

「自衛隊というものに向き不向きはなく誰もが関われる。進学や入隊の選択肢に加え、どんな活動をしてるのか気軽に声をかけてほしい」と教えてくれました。

“もしも”の時の防災の知識などを聞いてみたい時などはぜひ、フェスティバルやイベントにも足を運んでみてくださいね。

もちろん、「自衛隊 横浜出張所」でもお話が聞けますよ!

エリア情報

自衛隊神奈川地方協力本部横浜出張所

住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2丁目2−4
アクセス:JR京浜東北線・鶴見線 「鶴見」駅から徒歩8分
電話番号:045-521-6027
施設利用時間:8:30〜17:15
公式HP:https://www.mod.go.jp/pco/kanagawa/


鶴見西 鶴見東