ナイス株式会社はおかげさまで70周年

ハマ・サキマガジンはナイスがお届けする地域応援情報メディアです。

上質な料理と心地よいロックンロールでお酒を楽しめる生麦の「ロック酒場 ヘヴン」

2023.01.17

お酒が好きな方でも、「ロック酒場」と言われると、「こわい人が集まっているかも」と心配になってしまうことはありませんか。
まず、ロック自体に怖い印象がありますし、お酒が入ればなおさら、「こわい人に絡まれそう」そんな風に不安に思ってしまうかもしれませんね。

ところが、「ロック酒場 ヘヴン」ではマスターとママさんの温かいお人柄で、いわゆる「こわいお客さん」を排除しており、楽しくお酒を飲める場を提供してくれています。
音楽好きにはもちろん、おいしいお食事と一緒にお酒を楽しみたいあなたにこそ訪れてほしい「ロック酒場 ヘヴン」についてご紹介します。

ローリングストーンズやBeatlesが流れる店内

ロックと言えばさまざまなバンドや曲がありますが、店内に流れているのはローリングストーンズやBeatles(ビートルズ)。
どちらも今人気の多くのロックバンドに多大な影響を与えた偉大なバンドですよね。
ローリングストーンズは知らなくても、Beatlesの曲はさまざまな場面で耳にしたことがあるのではないでしょうか。

耳当たりの良いロックンロールなので、「ロックが大好き」という方以外でも音楽が好きなら心地よい時間を過ごせることをお約束します!

「うんちくなんて知らなくても、好きならそれでいいじゃないか!」

私の両親は60代なので、小さなころから自然にBeatlesの曲に触れてきました。
ですから、「タイトルはわからないけれど知っている曲」がたくさんあります。
「曲のタイトルも知らないで、ロック酒場に行くなんて失礼かな」、とも思いましたが、マスターは、「うんちくなんて知らなくても、好きならそれでいいじゃないか!」と音楽好きの私を温かく迎え入れてくださいました。

途中、お店の移転の経験があったとおっしゃっていますが、もう12年もの長い間、ロック酒場を営んでいるご夫婦ですから、広い懐でお客さんを迎えてくださいます。

ママさんの料理の腕は超一流

居酒屋さんに入って、「超」がつくほどシンプルなお通しに出会うことはありませんか?
お通しはお店でいただく最初の一品です。
そこで、あまりにも雑なお通しが出てきて、がっかりしてしまった経験があるのは私だけではないでしょう。
ところが、「ロック酒場 ヘヴン」ではお通しがまずおいしい!
「自分の好きな物が作れるからお通し作るのが好きなんですよ」と明るく話してくださるママさん。

この後のお料理にも胸がはずみます。
裏メニューまで合わせると70品目を超えるメニューがあるとのことでしたが、どれもこだわりの食材を取り寄せて作ってくださっているので、素材からしておいしいのです。

お刺身は「本マグロ人の字」と「ホタテ」をいただきました。

「本マグロ人の字」は脂身がしっかりと乗っているにもかかわらず、脂っぽさが一切なく、さっぱりいただけます。
えらのあたりのお肉のようで、筋肉が発達しているのか、しっかりとした歯ごたえを味わえます。
微妙な部位の違いで味が異なるということで、次回は今回とはまた違った味わいの人の字がいただけるかもしれない、と思うと楽しみです。

ホタテもこりこりで、深い味わいが凝縮されています。
横浜の市場で仕入れているお魚なので、お味が確かなんですね。

「カリカリチーズサラダ」もいただいてきました。
しゃきしゃきのお野菜がおいしいのはもちろん、カリカリのチーズがとにかくおいしいのです。

「フライパンで焼いてるだけですよ~」とママさんが教えてくださったので、私も再現してみようと頑張ってみましたが、とても再現できませんでした。
お店の移転の際、火力が落ちて最初はうまくいかなかった、と話してくださったので、絶妙な火加減が重要なんですね。
毎日でもいただきたいくらいおいしいのですが、自分で再現するのは非常に難しいので、「やっぱりヘヴンさんにうかがうしかないな」と私にとっていい口実ができました。

少しでも多くのメニューを味わってみたかったものの、「あんかけもやしラーメン」の魅力に勝てず、つい炭水化物をいただいてしまいました。

横浜市民にとってはサンマーメンの名で、あんかけラーメンはメジャーな逸品だと思いますが、ラーメンの上にあんかけが乗っているメニューがほとんどではないでしょうか。
私はラーメン好きでサンマーメンやあんかけラーメンはいろいろなお店でいただいていますが、ラーメンの上にあんかけが乗っていることがほとんどでした。

ところが、ここ「ロック酒場 ヘヴン」では麺全体をあんかけが包んでいます。
ですから、最後まであんかけを楽しむことができるのです。
しかも大きい。
チェーン店のラーメン屋さんよりも大きいどんぶりで出てきたので、夕食のメニューとしてはもちろん、しめのラーメンとしても最高です!!

ヘヴンならではの「おっぱいハイ」

「おっぱいハイ」は焼酎の牛乳割りです。
お酒の濃さも調整していただけるので、焼酎が苦手な私でもおいしくいただけました。
特に注目すべきは牛乳の味です。
濃厚な牛乳なので、乳臭い感じが全くないのです。
ママさんには内緒でしたが、実は私は牛乳が苦手なのです。
しかし、濃厚牛乳で、イメージとしては牧場で味わえるような牛乳なので、牛乳が苦手な人でも、まるでバニラアイスのような濃厚な牛乳のおいしさを味わうことができます。

もちろん、ビールにワイン、焼酎やウイスキーもあります。
2か月間はボトルキープもできるので、常連さんが集まるのも納得できますね。

ママさんとLINEでつながっちゃおう!

常連さんが多く、人気のお店なので、たびたびイベントや貸し切りになることがあります。
ですが安心してください。
ママさんがLINEで友達登録してくださるので、お店のお休みの状況や貸し切りの状況を随時教えてくださいますよ。

ネット上にもヘヴンの情報は出ていますが、こちらはママさんがご自分で掲載なさっているわけではないので、事実と異なる場合があるのです。

ですから、LINEのお友達になって直接お店の情報を教えてもらってくださいね。
テンプレートな一括送信メールではなく、個別にメッセージを送ってくださっているのがはっきり分かる内容なので、そんなママさんの心意気にも惚れて、ますます通いたくなってしまいますよ。

吞兵衛にもうれしいリーズナブルな価格設定

生ビールが600円。
そして、お食事メニューの多くが600円前後という価格帯です。
もちろん、主食で1000円近いものもありますが、ビッグサイズなので、結果的には割安感を感じられますよ。

ステキな音楽に癒されながら、おいしいお食事とおいしいお酒でリフレッシュしませんか

「ロック酒場 ヘヴン」は京急急行線生麦駅から徒歩1分の立地です。
ですから、終電が気になる方もぎりぎりまでお酒を楽しめます。
生麦駅は国道15号線にも近いので、タクシーも捕まえやすいのも魅力です。
地元民なら歩いてこられます。
ステキな音楽に癒されながら、おいしいお食事とおいしいお酒でリフレッシュしませんか。

エリア情報

ロック酒場 ヘヴン

住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦3-3-12 1F
交通:京浜急行線 「生麦」駅から徒歩1分
連絡先:090-7217-3089
営業時間:17:00〜26:00
定休日:月曜日


鶴見西 鶴見東