品質・構造

強い”“暖かい”“長持ち
を実現する先進住宅

SAFETY 1

 

1.5倍の耐震化

私たちは、地震に強い家づくりを推進するため、建築基準法の基準を超える耐震強度1.5倍を基準としています。安全というクオリティで選ぶ、それがナイスの強い家です。

耐震強度1.5倍=耐震等級3(最高ランク)

「耐震強度1.5倍」とは、日本住宅性能表示基準の耐震等級の最高レベルである3に該当した建物です。

※極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力の1.5倍の力に対して建物が倒壊・崩壊しない強さであることを示します。ナイスの強い家は、建築基準法で定められた最低限必要な耐震強度 1.0に対し1.5倍の耐震強度基準を満たした建物です。

災害時の拠点場所となる赤十字病院・警察署・消防署などの建物と同レベルの耐震強度です。

災害時の拠点場所となる赤十字病院・警察署・消防署などの建物と同レベルの耐震強度

SAFETY 2

独自工法‟パワービルド工法”

メタルジョイント方式によるオリジナルの
新・木造軸組工法“パワービルド”。

オリジナルの高性能金物による接合、立体解析と許容応力度計算による専用CADと、それに基づく木材プレカット加工など、高い構造信頼性を実現する、オリジナル工法「パワービルド」。 柱や梁には頑丈な構造用集成材を使用し、壁を構造用耐力面材で補完。点と面、両方で建物を支える、優れた性能を発揮する新しい建築工法を確立しました。 接合部に大きな力がかかり、ゆがみや変形を生じさせる心配があった従来の木造軸組工法。パワービルド工法は、専用金物を取り付けることによって、剛性を大幅に強化しています。

  • NO.1|オリジナル接合用金物

    木材接合部を高性能専用金物で繋ぐ仕組み。

    ノンボルトを実現するロストワックス製法による一体成形型の梁受け金物は、強固な接合部を実現しています。

  • NO.2|構造用集成材

    木を超えた強い「木」でつくる、温もりある建物へ。

    接着性能、強度性能、ホルムアルデヒド放散量などJAS適合。大節、割れなどを除去し、品質を均一化した材料です。無垢材を接着剤で重ね貼りして高圧プレスで圧着、表面を平らに削って製材し、曲げの剛性を測定検査します。

  • NO.3|構造用耐力壁

    基礎から壁まで一体化させた災害に強い構造づくり。

    耐力面材で、柱・床・土台を一体化し、ひとつの箱状とすることで、建物にかかる力を全体的に分散し、外力に効果的に抵抗します。建物への力が一点に集中せず、衝撃を和らげることができます。また「筋交い+構造用耐力壁」とパワービルド専用接合金物による強固な接合を採用することで、住まいの耐震性や耐久性を格段に向上させました。

HEALTH

夏涼しく、冬暖かい家

フェニーチェホームの断熱化は、家の一部ではなく家全体を断熱化するトータル技術

だからエアコン一台で、家全体が快適温度

  • 高断熱樹脂サッシ

    優れた断熱性で、冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑える樹脂窓。樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1000分の1、室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減し健康な暮らしを実現してくれます。

  • Low-E複層ガラス

    室内側ガラスをLow-E金属膜でコーティングし、暖かい太陽光を取り込み、室内の暖房熱を逃がさない複層ガラスです。

ダクトレス熱交換換気システム(第一種換気)

窓を使わずに、計画的そして自動的に空気を入れ替え。室内に常に新鮮な空気を送り込むことができます。

熱交換換気とは

排気する熱を再利用することで、冷暖房効果を削減します。

住宅の熱損失の30%は、換気によるロスだといわれています(第三種換気の場合)。熱交換換気は、屋外に排出する汚れた空気から熱を回収し、新鮮な空気を室温に近づけてから室内に給気します。換気による熱損失が減少することで、冷暖房費を大幅に削減することが可能となります。

断熱材で家全体を断熱化

窓を使わずに、計画的そして自動的に空気を入れ替え。室内に常に新鮮な空気を送り込むことができます。

  • 最新の細繊維技術により断熱性がアップします

    グラスウールは、細いガラス繊維が絡み合ってつくられる空間によって、熱を伝えにくくする断熱材です。高性能グラスウールは一般のグラスウールに比べ繊維径が細く、本数が多いので、断熱性能がさらに向上しています。

  • 長い間安定した断熱性能を発揮します

    グラスウールは、経年変化の少ないガラスからつくられており、長期間たっても性能劣化の少ない断熱材です。建築後約18~22年経った木造住宅の壁の中のグラスウール(当時の商品)を調べたところ、寸法・断熱性能とも変化なく、変わらない性能を保っていることがわかりました。

  • 燃えにくく、水や結露にも強い断熱材

    不燃認定を受けた燃えにくい素材です。また特殊な撥水加工を施してあるので、施工中の雨や水漏れに対しても安心です。 従来のグラスウール附属の防湿フィルムに比べ、ミミ幅が広くなっており、より確実な防湿施工ができます。

  • 長い間安定した断熱性能を発揮します

    100㎜厚の押出法ポリスチレンフォーム床下断熱材を採用。独立気泡の小さな泡の中に気体を閉じ込めたことにより、熱伝導の三要素「対流・輻射・伝導」の数値を小さく固定。熱をさえぎり結露を抑制、断熱の大敵である水が入りにくく、断熱性能の劣化を防ぎます。

SUPPORT

オーナーサポート

  • 業界トップクラス<最長60年間>の定期点検

    定期的な点検・適切なメンテナンスにより、最長30年の長期保証を実現。末長くお客様の大切なお住いの価値を守りつづけます。

  • 20年地盤保障

    柱や梁、土台など「構造耐力上主要な部分」の20年保証

住宅履歴情報(いえかるて)システム

プロパティオン株式会社が管理する住宅履歴情報システム「プロパティオン」に登録されます。 これは、お客様の大切な住まいのあらゆるデータ、住宅履歴情報(いえかるて)をウェブ上で一括管理するためです。 施主様が住宅履歴を蓄積していくことにより、将来のリフォームや修繕計画に役立てていただけます。 また、住まいの点検時期や設備機器などのリコール情報などをメールでお知らせするほか、将来、 ご売却をされる際に必要となる書類の保存や住宅履歴内容のご説明にも役立ちます。

  • メリット1

    計画的な維持管理

    竣工時の仕様の情報や過去に実施された維持管理の情報が明らかなため、必要な維持管理を計画的かつ効率的に実施できます。

  • メリット2

    合理的なリフォーム

    住宅履歴情報を活用し修繕、改修・リフォームの計画をたてることができ、的確な予算と工期で希望にかなう合理的なリフォームを実現できます。

  • メリット3

    売買に有利

    設計、施工、維持管理等の情報がある住宅は既存住宅として売買するときに、安心・納得して売買できるだけでなく、住宅の資産価値が適切に評価されます。

  • メリット4

    災害時の迅速な対応

    災害時に住宅履歴情報に基づいて、迅速かつ適切な復旧が補償できます。また、設備機器等に不都合があった場合の交換等の対応が円滑に実施できます。

さまざまな優遇措置が受けられる
「フェニーチェホーム」

耐震性能や省エネ性能が高いフェニーチェホームだから様々な公的な優遇が受けられます。

  • 地震保険
    の割引

    耐震等級3を取得しているフェニーチェホームは地震保険の割引が適用されます。

  • 火災保険
    の割引

    省令準火構造だから火災保険の割引が適用されます。

  • 金利
    引き下げ

    フラット35s(金利Aプラン・10年間)の0.25%引き下げが適用されます。

  • 住宅
    ポイント

    高い省エネ性能のフェニーチェホームだからグリーン住宅ポイント(40万円分)が発行されます。(2021年10月31日まで)