ナイスの森

※ナイスは森を保有しています

Energy efficiency

01

Energy efficiency

省エネ

エネルギーの無駄を抑える暮らし。
夏は涼しく、冬は暖かく、家の断熱性能を高め、
快適なのに冷暖房エネルギーが抑えられる暮らしを。
ZEHレベルの断熱性能を推奨し、
居住空間の消費エネルギーを削減。
エコな家をつくっています。

こだわりのポイント

point

高い断熱性能をUA値[W/㎡K]で確認しています。
UA値[W/㎡K]とは、簡単に言うと、家から失われる熱を外皮(屋根や外壁、窓など)の合計面積で割って算出したものです。
ナイスの注文住宅はUA値0.6W/㎡K以下、1次エネルギー消費量削減率10%以上という非常に高い断熱性能を基本方針としています。
断熱性を高めることで、住まいで使う冷暖房などのエネルギーを抑え、地球環境にもやさしい住まいを追求しています。
こだわりラインナップ
※詳細な仕様は商品タイプにより異なります。また内容および写真には一部オプション仕様を含みます。
  • D2仕様断熱パネルドア(42mm厚・辺縁部熱遮断構造)

    ドアを出入りする熱は、屋根や壁よりもはるかに大きな割合を占めています。「ナイスの注文住宅」は開口部を断熱化、寒冷なエリアにも適合した断熱ドアを採用しています。

  • 高断熱樹脂サッシ

    樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1000分の1。室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減し健康な暮らしを実現してくれます。

  • 優れた性能の床下断熱材

    100㎜厚の押出法ポリスチレンフォーム床下断熱材を採用。熱をさえぎり結露を抑制、断熱の大敵である水が入りにくく、断熱性能の劣化を防ぎます。

  • 呼吸する壁「ウッドファイバー」

    室内の温度変化を穏やかにし、安定した環境をつくる断熱材「ウッドファイバー」を採用しています。天然資源である木材なので地球にも人にも優しい素材です。

  • 高品質な断熱材「グラスウール」を使用

    高性能グラスウールは、一般のグラスウールに比べ繊維径が細く、本数が多いので、断熱性能がさらに向上しています。水や結露に強く、長い間安定した断熱性能を発揮します。

Energy creation

02

Energy creation

創エネ

快適で効率的な暮らしが
社会貢献にもつながる、
エネルギーを創る家。
家そのものの省エネルギー性に加え、
自然エネルギーを賢く活かす設備が導入可能。
ZEHは元よりLCCM住宅もご提案。
環境と人にやさしい住まいをお届けします。

こだわりのポイント

point

ゼロエネルギーハウスを超える
「LCCM住宅」もご提案しています。
LCCM住宅とは住宅の⻑い寿命の中で、建設時、運用時、廃棄時においてできるだけの省Co2に取り組み、かつさらに太陽光発電などを利用した再生可能エネルギーの創出により、住宅建設時のCo2排出量も含めライフサイクル全体でのCo2収支をマイナスにする住宅として提案されたものです。ナイスの注文住宅は建物自体が高い基本性能をもっているため、いくつかの省エネ設備と太陽光発電システムを組み合わせるだけで未来基準(ZEH)を超える住宅( LCCM住宅)にも対応可能です。
こだわりラインナップ
※詳細な仕様は商品タイプにより異なります。また内容および写真には一部オプション仕様を含みます。
  • 太陽光発電

  • HEMS

  • エネファーム

Cycle

ナイスの森

※ナイスは森を保有しています
総面積2021.3ha(国立競技場290個分相当)

ナイス津久井の森

03

Cycle

資源循環

家づくりと健全な森林を育む
持続可能なサイクル。
国産材の積極的活用と全国への普及・流通を推進。
日本国内の自然環境に溶け込む持続可能な家づくり。
地球環境を常に意識し、家づくりと森林の持続可能な共生サイクルを目指しています。
ナイス川根の森
ナイス川根の森
森林資源の循環利用(イメージ)
国産材が利用され、山元が収益を上げることによって、伐採後も植栽等を行うことが可能となり
「伐って、使って、植える」というサイクルである森林の適正な整備・保全を続けながら、
木材を再生産することが可能となります。

2019年度 森林・林業白書より作成

https://www.rinya.maff.go.jp/j/kikaku/hakusyo/r1hakusyo/index.html

※実際に建築される構造・仕様・設備などは、プラン・敷地・気候条件・地域・法規・条例などにより、掲載されている写真・イラスト・数値など一部異なる場合があります。
掲載写真には、イメージ写真やCG画像などが含まれます。また、自然素材を用いているため、色調・仕上がりイメージが異なる場合があります。必ずサンプルなどでご確認ください。
技術改良や製品改良のため、予告なく構造・設備・仕様などを変更する場合があります。
掲載写真に使用されている部材・設備・仕様は建設地や行政などにより、制限される場合があります。